PeakVisor App

旅日誌

15 September 2020
旅行、日誌、山、ハイキング
旅行日誌

あなたにとってアウトドア体験とは何ですか?ほとんどの答えは、徹底的に冒険を計画してからそれを実行することでしょう。そのように、ハイキングや登山のすべての準備をし、旅程を研究し、結局厳しい活動を完了した気持ちがあでしょう。しかし、それ以上もう1つの重要な段階もあるとおもいませんか?我々にとって自分の業績と失敗の思い出を保つことも不可欠です。ほとんどの人は、それらの思い出がを並べ替えられていない写真として電話に隠しておきます。しかし、それは良い保ち方とは言えません。

私たちはしばしば次のような状況や質問とぶつかり合いました。

  • 尾根に沿って済む道のその巨大な山を覚えていますか?前日、その山の麓にあった湖の辺にキャンプしたことを覚えていますか?その湖は山と同じ名前があったんだけど〜
  • 私たちは長年にわたって何回もキャンプをしたり、何回も素晴らしい尾根を一緒に横断したりしましたね。
  • あの山は政治的な名前を持っていましたけど。。。覚えられませんよ。
  • あ、あれですね。私も覚えていません。

PeakVisor旅行日誌は、すべてのハイキングと登山の記録を1か所に保管します。ハイキングや登山の詳細を思い出したい時に旅行日誌の中で時刻、日付、記述のテキストを含めている写真などの情報を確認できます。

旅行日誌は、だいぶから最も要望の多かった機能の1つでした。険しい登りを完成した後、山頂の周囲などを見ながら冒険のを記録を残す欲求はあたりまえです。しかし、旅行日誌を記録するアイデアは全然新しくありません。実際、100年以上前に「サミットレジスタ」(英語で「summit registers」)というものがありました。アメリカとヨーロッパの色々な所で見ることができます。現在、PeakVisorは、世界中の100万を超えるサミットにデジタルサミットレジスタを提供しています。

ヴォー州のValere、スイス
Dent de Valereヴォー州ヴォー州 - 頂上につながる尾根をハイキングして、この山の頂上にチェックインした30分後

アプリのテストを実施した時、アウトドア冒険の最も人気な最終目的地とは山ではなく、高山湖と山小屋と峠であることを分かりました。そこで、PeakVisorはこれらの素晴らしい目的地もチェックできるようにしました。

旅行日誌の使い方

PeakVisorの旅行日誌を設定するのは非常に簡単です。メニューでは1番目の項目からです。 Appleにサインインしてアカウントを作成したら、すぐ旅行の記録を安全に保管することができます。冒険の準備はもうできています。場所がどこにあっても、どんな山に登ってもチェックインできます。 PeakVisor旅行日誌は、その他の機能のようにオフラインでも使用できます。

PeakVisorの連続スクリーンショット
連続スクリーンショット

ある場所にチェックインした後、その場所についての必要な詳細をすべて旅行日誌に記録されます。いつでもその場所にテレポートしたら、パノラマと3Dマップをすぐに確認したり、冒険の詳細をを思い出したり、次の冒険を計画したりできます。

山のチェックインをすればするほど結果も向上し、多数の実績にも近づけるようになります。これから素晴らしいハイキングゲームが始まります!今日からスタートしましょう!

旅行日誌
ニュースを購読します。
有効なメールアドレスをご利用ください。