PeakVisor App

Android用の3Dマップ

05 December 2019
アンドロイド
3Dマップ

スキーするやハイキングする時3D地形図を使った方がいいでしょう?

デジタル標高地形図を通じて3D地形図を見るとすぐ地形の複雑度と落とし穴が良く分かります。そのおかげで、全てのアウトドア愛好者はもっと詳しくて簡単なにハイキング計画を立てられるようになります。

3Dマップの最初のリリースは、2018年の終わりに1年前に行われました。当時は、Androidデバイスにテクノロジーを適応させるのに1年かかることはほとんど知りませんでした。一番壮大な挑戦とは色々なデバイスの違いを乗り越えることでした。なぜかというと、各デバイスの構造と機能が全く違うからです。これは1万円のデバイスも10万円のデバイスも売られている理由です。しかし今、私たちは世界中の最も人気のあるモバイルプラットフォームでPeakVisor 3Dマップを利用できることを誇りに思っています!

3D Maps on Android devices
SAMSUNGとHUAWEIのスマートフォン用のPeakVisor3Dマップ。

PeakVisorは、ランドスケープレンダリングに高精度のデジタル標高モデル(1アーク秒DEM、最大30mグリッド)を使用します。

PeakVisorカメラで山を見ると、このモデルを使用して写真に山のシルエットを重ねて、拡張現実感(AR)を体験できます。同じデータを3Dマップとして表示することができます。実際、唯一の違いは視点です。これにより、より遠くのパノラマが得られます。

Android 3D Map
3Dマップは鳥瞰図も含めています。

Android向けの3Dマップは世界中で利用できるようになり、他のすべてのPeakVisor機能と同じにオフラインでも使えます。あなたが携帯電話に興味のある地域のマップをダウンロードすることだけ必要です。右上の3Dアイコンをクリックすると、背景の小さなコンパスが全画面で開きます。

3Dマップは双方向です。各要素に触れると、詳細を確認したり、テレポートで山頂に移動したり、山小屋に入場したり、城を訪れたりできます。展望台や駐車場など、その他の要素も確認できます。このようにして、旅行中に何も見逃すことなく、完全な静けさを保つことができます。

Android mountain profile screen
好奇心をそそるピークの詳しい情報も表示されています。

モバイルデバイスで使用可能なリソースが限られていますので、アプリは高品質で半径40 キロ以内のデータのみをロードしますが、100 キロを超えるデータは低品質でロードされるため、遠くの山を見ることができます。テレポート機能を使用すれば、特定のエリアの高精度3Dマップをロードできます。次の冒険を味わうために、山と山小屋を一歩ずつテレポートで探検きるのは素晴らしいことではありませんか?

これはこの機能の最初のバージョンですが、まだ完璧に開発されていません。下記には今後の3か月間にできそうな開発の一部です。

  • 冬のマップ
  • 衛星画像の改善
  • ハイキングトレイルのオフラインルーティング

3DマップのダウンロードGoogle Play からできますし普通に携帯のブラウザーで検索してもいいです。この新しい機能についての意見を聞かせていただければ幸いですのでぜひコメントを書いてください。

ここでは、軽量のWEBデモを見ることができます。しかし、モバイルデバイス向けのアプリにはもっと詳しいです。これはイタリアのGrigna 山です。

ニュースを購読します。
有効なメールアドレスをご利用ください。